メニュー
開講掲示板

開講案内(ドローンスクール、マルチローター教習、無料体験会)

お知らせ 講習日について

弊社は、お客様のご要望になるべく沿って講習の日程を決めております。

申込書の第一希望・第二希望の欄に希望日をご記入後、書類をご送付下さい。(メール・FAXどちらでも構いません)

担当者より、折り返し日程についてのご連絡をさせていただきます。(*お申し込みは最低1週間前~でお願いしております。)

1名様から大歓迎ですキラキラ少人数で飛行練習をたくさんされたい方にはピッタリのスクールとなっております。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいにっこり

広島マルチローター教習所

広島マルチローター教習所

一般社団法人 農林水産航空協会指定
産業用マルチローターオペレーター教習施設

産業用マルチローターについて
マルチローター(無人航空機)とは、ドローンと呼ばれるもので、近年多様な分野で技術開発が急速に進み、様々なビジネスの場面で利用されるようになりました。
特に農業では、農薬散布において活躍しています。
マルチローターで農薬散布を行う場合、機体や操作し散布作業を行う人は、認定を取得しなければなりません。

また、操作機体自体も、農水協より認定を受けた「産業用マルチローター」である必要があります。

 

広島マルチローター教習所について
株式会Co-deが運営している広島マルチローター教習所は、農業生産で中国地区最大級の規模を誇る株式会社vegetaの系列会社で、
ドローンの販売・教習、農薬販売店もしています。
弊社には、ドローンスクールに必要な知識・技術がある国土交通省認定『HIROSHIMA ドローンファーム』のJUIDA認定講師がいます。
その講師が、農林水産航空協会指定の指導員となり、教習生の方の満足を第一目標にマンツーマンで丁寧な教習を実施しております。

 

受講資格
① 年齢…満16歳以上(未成年の場合、保護者の同意が必要)

② 視力…両目で0.7以上(矯正可)

③ 色彩識別…赤・青・黄の三色が識別可能であること

④ 身体能力…操縦に支障を及ぼす身体障害がないこと

⑤ 学力…読み書きができ、その内容を理解できること

 

教習カリキュラムについて

  一日目 二日目 三日目

9:00~12:00

 

マルチローターの取り扱い方法

   登録から運用までの流れ 

運用に関する基礎知識

農薬・病害虫マニュアル
13:00~17:00   飛行技能講習   飛行技能講習  飛行技能講習

 

お得な割引特典

現在、ありません。

 

お知らせ教習は随時受け付けています

 

 <受講料>
A.3日間コース(初めて認定機の資格を取得される方)
  ⇒18万円(テキスト、機体使用料、修了試験受験料、農水協登録料 1万5千円を含む)
B.2日間コース(無人ヘリコプターの資格をお持ちの方)
  ⇒12万円(テキスト、機体使用料、修了試験受験料)
C.1日コース(既に他社の産業用マルチローターの資格をお持ちの方)
  ⇒5万円(テキスト、機体使用料、修了試験受験料)
*B.Cコースにつきましては、受講料に農水協登録料を含みません。別途請求があります。

(*全て税抜き価格表示。教習料の消費税は10%です)

 

受講の流れ

① 申し込み・・・申込書への記入(申込書のPDFはこちら
② 飛行申請・・・実技教習があるため、国土交通省の「認可・認可書」の取得。

 (現在、お時間をいただいておりますので早めの申込みをお願い致します。)
③ ご入金 ・・・お振込、クレジット(現地のみ)、現金からお選びいただけます。
④ 受講  ・・・学科教習、実技教習の実施
⑤ 試験 ・・・見極め試験合格後、認定書発行お手続きを致します。
⑥ 認定書 ・・・農水協からの発行(ご自宅に郵送します)

 

*雨天延期です。大雨

 

 

 

教習日程
29
 
30
 
31
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
1
 
2